内野演習 2021年度 新規履修者 選考方法

 

 

募集方法の詳細です。

提出書類と課題エッセイ、面接の二段階で選考します。
 
 

UPDATED 21-04-26


変更がある可能性もあります。掲示には充分、注意して下さい。


このページを見ている方は、4/26 のゼミ説明会を視聴したか、もしくは
このサイトの他のページを既に読み、演習について内野の考え・運営の
方法を(ある程度)理解しているものとして話を進めることにします。

募集に辺り、1・2回生の成績は「参考」、という事にしています。そのかわり
本当に大変なのは、ゼミに入った後です。要求される勉強量は半端では
ありません。課題は多く、常に自分の意見を持つ姿勢が要求されます。

生半可な意思では、ついてこられなくなる事を覚悟しておいて下さい。


    

●選考日程

【申込受付】 5月6・7日

【中間発表】 5月13日

【変更受付】  5月14〜17 日
  
と、なっています。



 
 

中間発表の上で履修を希望する人は、以下の課題を提出していただきます。
 



 
 

以下の課題でエッセイを作成して下さい(送信期日未定)

   

コロナ禍という環境変化に短期的対応をする企業は多いのですが、そもそもマーケティングの目的は
企業が変化に適応して市場に働きかける手段を見出すところにあります。

この前提で、企業がこれまでに蓄積した実績、技術、情報などを応用してこれまでと
異なる分野に進出する事例を挙げて、成功の可能性を分析して下さい。




通常のメール(テキスト)形式。分量は1,000字以上。画像や表は使わないで下さい。

● 氏名、よみがな、学籍番号(4桁)と、選択した課題番号を本文の最初に明記して下さい。

 ● 件名は 選考課題 として下さい。

(件名でフィルタリングをかけますので、 選考課題 と書いてないと未提出と見なされる場合があります)。
 



 

課題メール送信は


 

入ゼミ情報topへ