内野演習 2020年度 新規履修者 選考情報

選 考(三次)実施の詳細です。
 

提出書類と課題エッセイ / ウェブ面接 の二段階で行います。
 

U PDATED 20-07-07


募集に辺りこれまでの成 績は「参考」という事にしています。そのかわり
本当に大変なのは、ゼミに 入った後です。要 求される勉強量は半端では
ありません。課題は多く、 常に自分の意見を 持つ姿勢が要求されます。



内野ゼミの特徴であり強みは、ケース・スタディを用いた
グ ループ・ディスカッションによるディベート能力の涵養です。

情報を集め、問題点を抽出して解決策を考え、各自の視点をぶつけ合う。
そ のプロセスで認識を共有する。
 

  選考(三次)の日程・方法は、以下の通りです。


 

       申込受付  (事務室へ出願書類を郵送)

       その上で、下記課題(エッセイ)を指定されたアドレスにメール送信して下さい。



 
 

● ZOOM による面接を 7月16日(木) 昼休み時間帯〜 に行う予定です。
  
現役生による面接とグループ・ディスカッションを予定しています。
 

3講以降 に選考時間がずれ込む可能性が高いので、
授業のある方など、日時の調整が必要な方は予め申し出て下さい。



 
 

●選考課題(エッセイ)について●
 

以下の課題で1,000程度のエッセイを作成、テキストメールで送信して下さい。
 

送付先アドレスは entrance@doshisha.com  件名は 氏名 のみ。
 

送信期日は 7/12(日)10:00 〜 7/15(水)10:00 の間
(この時間帯以外は、メールを受信できません)
 

送信者がわかるように、メールのヘッダ部分に 学籍番号と氏名を明記の事。
 
 

 

● 課題 ●
 

コロナ渦対策として給付される 10万円。多くの企業がこの金額を使わせようと
画策しています。私達としても、この金額を単に生活費に充てたり、ただ散財
してしまうのではなく、自分にとって役立つ「投資」にも使いたいものです。

そこで、マーケティングでいう 「お金を出させる良い理由」を考えてください。

大学生の自分を念頭に、10万 円を何に使えば後で満足できる結果が得られるか
を前提にして、具体的な製品やサービスなどへの使い方を考えて下さい。

そして企業の立場から、使い道 に迷っているあなたを説得できるような理由を考えてください。
 
 



 

ゼミについて質問がある場合は


 

入ゼミ情報 topへ