内野演習 2020年度 新規履修者 選考情報

 

 
 

U PDATED 20-05-08


選考の方法が決まりました。


募集に辺り、1・2回生の成績は「参考」という事にしています。そのかわり
本当に大変なのは、ゼミに入った後です。要 求される勉強量は半端では
ありません。課題は多く、常に自分の意見を 持つ姿勢が要求されます。


内野ゼミの特徴であり強みは、ケース・スタディを用いた
グループ・ディスカッションによるディベート能力の涵養です。

情報を集め、問題点を抽出して解決策を考え、各自の視点をぶつけ合う。
そのプロセスで認識を共有する。

入ゼミに当たってもこうした適性や、対応力を重視していたのですが‥

なにせロックダウン中で実際の処、どのような設備が使えるか、
どのように運営できるか現段階ではわからない〜のが本音です。
 


まず、第一段階で事務室に応募書類を郵送してもらうのは変わりません。

次に、面接(選考日)が決定します。確定ではありませんが
5/27(水)2講〜3講に行われる可能性が高いです。

下記のテーマでエッセイ(1,000字程度)を作成してもらい、その内容を基に
ZOOM もしくは LINE を使ってウェブ面接を行う、という方式です。
 



 

★ Theme ★
 

このところ私たちは STAY HOME を余儀なくされ、今までの
生活習慣を大幅に変えざるをえなくなっています。

しかし、考えてみて下さい。不便さやストレスを
感じる一方で、今まで当たり前に行動してきた様式が
実は不必要だったのではないか、という「気付き」や
新しい生活スタイルも出てきているはずです。

貴方自身の新しい変化に着目して、それが何らかの新しい
ビジネスに発展しないだろうか、という分析と
発想を1,000字程度のエッセイにまとめて下さい。

A4 用紙1枚分で pdfファイルに変換したものを
添付ファイルの形で送信して下さい。

ヘッダ部分には 学籍番号・氏名 を明記の事。

送信先は entrance@doshisha.com
期日は 5/18〜5/22 の間とします。
 

過去の実績や他人の紹介ではなく、なぜ自分がそう思うか、
浸透した新しい生活スタイルにどう対応するか、といった
自分の認識、見識、理解を聞きたいと思います。
 



 
 
 



 

ゼミについて質問がある場合は


 

updated20-05-13
 

入ゼミ情報topへ